【超初心者向け】WordPressにプラグインをインストールする2つの方法を解説

WordPressはプラグインをインストールする事によって、

様々な機能を追加、拡張することができます。

 

WordPressのシステム自体は非常に簡素な作りになっていますが、

プラグインを追加していくことで見た目を良くしたり使い易くしたりなど、

より自分好みに改造することができます。

 

プラグインは世界中の人によって開発、公開されていて非常に多くの種類があります。

ここではWordpressにプラグインをインストールする2つの方法について解説していきます。

 

WordPressのプラグインの種類

 

WordPressには2種類のプラグインがあります。

  • 公式プラグイン
  • 非公式プラグイン

公式プラグイン

 

公式プラグインは、Wordpressの公式サイトによって 安全性の確認されたプラグインが登録 されていて、

WordPress本体と同じく基本的には 無料で利用可能 な物ばかりです。

 

公式プラグインだけでも数え切れないほどのプラグインがあるので、

ほとんどの場合はこちらだけで事足りるかと思います。

 

非公式プラグイン

 

非公式プラグインは、WordPressのプラグインディレクトリに登録されていないプラグインの事です。

 

公式プラグインにはない機能のもがネット上で販売されていたり、

無料で配布されている非公式プラグインも多くあります。

 

ですがこれらのプラグインの中には 悪意のあるプログラムが仕組まれていたり 

 セキュリティーホール があったりすることもあるので、慎重に取り扱わなければなりません。

 

WordPressにあまり慣れていない方は、公式プラグインを使う事をおすすめします。

 

WordPressプラグインのインストール手順

 

ここからは実際のWordpressの画像を使いながら、

プラグインのインストール手順を説明していきます。

 

インストールと言うと難しく感じる方もいるかもしれませんが、

1度やってみると簡単に出来るものなので安心してください。

 

公式プラグインのインストール手順

 

まずはWordpressの管理画面左側にある『プラグイン』の上にマウスカーソルを乗せると、

小さなウィンドウが開くのでこの中から『新規追加』の文字をクリック。

画像をクリックで拡大表示されます

するとプラグインを追加の画面に移行します。

画面にはプラグイン一覧がずらっと並んでいますね。

 

右上にある検索ボックスの中に目的のプラグイン名を直接打ち込みましょう。

今回は試しに『Jetpack』と打ち込みました。

すると下側に検索されたプラグインが表示されます。

 

この時検索語句と全く同じ名前のプラグインが何故か左上にない場合がありますが、

大体は2列目か3列目までにあるので探してみましょう。

 

そして目当てのプラグインの『今すぐインストール』ボタンをクリック。

プラグインのインストールが終わると今すぐインストールボタンが、

以下の画像のように『有効化』ボタンに変わるのでこれをもう1度クリック。

ハイ、これでインストール完了です。思ってたよりも簡単ですよね。

 

後はそれぞれのプラグインの個別設定をしていく感じです。

 

当ブログ内で紹介しているプラグインに関しては設定方法も解説しているので、

個別プラグインのページを参照してください。

 

非公式プラグインのインストール手順

 

非公式プラグインもインストール手順はとても簡単です。

 

まずはzipファイル形式の非公式プラグインを入手しましょう。

『Paste Raw HTML』をダウンロードしてみる。

このプラグインは僕がずっと愛用しているもので安全です。

 

そしてまた『プラグインを追加』の画面に移動してください。

 

公式プラグインの時は右上のボックスに入力してプラグインを検索ましたが、

非公式プラグインの場合はもうすでにプラグインが手元にあるので、

左上の『プラグインのアップロード』ボタンをクリックします。

そして『ファイルを選択』をクリックして自分のPC内からさっきダウンロードしたZIPファイルを選択してください。

 

今回の場合だと『paste-raw-html_0.1zip』というファイルですね。

解凍しないでzipファイルのままアップロードしてくださいね。

ファイルの選択をしたらファイルを選択のすぐ下にある『今すぐインストール』ボタンをクリック。

 

プラグインのインストールが終わるまで少し待ったら、

以下の画面に変わるので『プラグインを有効化』ボタンをクリックしてください。

これで非公式プラグインのインストールも完了となります。

 

意外なほど簡単にプラグインがインストールできましたね。

 

この手順でプラグインをインストールしていけば、

WordPressを自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

 

ですが、プラグインをインストールしすぎるとサイト自体が凄く重くなってしまって

ページの表示に時間がかかりすぎてしまったり、プラグイン同士が干渉しあって

不具合が起きたりするので無暗やたらとインストールしまくらないように注意しましょう。

 

プラグインによって重いのとか軽いのがあるので一概には言えませんが、

できれば15個程度に収めておく方がいいと思います。

 

後、キャッシュ系のプラグインは扱いが難しいので初心者の方は安易にインストールしないように注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です